Emailアラート(SDI配信)

検索条件を保存することができます。
さらに、保存した検索条件を定期的に実行し、検索結果をE-mailで配信することができます。

配信頻度:毎週金曜日の週次データベース更新後に配信
配信先:ユーザー情報に登録されているメールアドレス及び配信先設定で追加したメールアドレス

保存した検索条件は「作業グループ」に紐づいて保存されます。
作業グループAで保存した検索条件は、他の作業グループの選択中には表示されません。
作業グループの共有オプションをご利用いただくと、検索条件も共有することができます。

検索条件別Email配信設定オプションを利用することで、SDIごとに配信先を指定することができます。
検索条件別Email配信設定オプションは、こちらをご参照ください。

操作方法

・検索条件の保存は、「検索結果画面」または「詳細検索画面」から設定することができます。

検索結果画面


詳細検索画面


「保存」をクリックすると以下の画面が表示されるので、検索条件名に名前(例:京都大学新着分)、Email配信のチェックボックスにチェックをつけてください。

対象期間は、Email配信時に検索対象とする期間です。デフォルトで最新公開公報と最新登録公報がチェックされています。更新された最新の1週分の公報を対象に検索した結果がEmail配信されます。

検索条件保存画面

保存したSDI配信の確認方法

マイアカウントの「検索条件・メール通知設定」から、保存した検索条件やメール配信される条件を確認することができます。


検索条件の削除
「マイアカウイント」の「検索条件・メール通知設定」ページで、削除したい検索条件の「削除(バケツ)」をクリックします。または、削除したい検索条件を選択して、右上にある「選択項目を削除」をクリックします。