検索順位チェック

検索結果画面で「詳細検索画面」→「番号を一括入力」から、特定の番号が上位から何番目に出現しているか確認することができます(最大3000位まで)。

検索順位チェックにより、AIセマンティック検索の順位検証に利用できます。例えば、過去の出願で、新規性・進歩性違反の拒絶理由通知を受けた案件で、その出願に関するキーワードや文章でAIセマンティック検索を実行し、拒絶理由通知の主引例の文献番号の順位チェックを行うことで、主引例の文献が何番目に表示されているかを確認することができます。