番号一括検索

[入力できる番号体系】
原則、「JP2001123456」などのEPODOC形式です。
「2001-123456」、「特開2001-123456」などであっても自動的にEPODOC形式に変更して検索されます。


番号種別で、検索対象とする番号種別を指定することができます。


チェックがない場合は、入力した番号から番号種別を自動的に推測して検索します。
たとえば、「2001-123456」と入力すると、出願番号or公開番号、日本or米国を特定できないため、それらをすべてヒットさせようとしますので、単純な番号のみのリストの場合は、番号種別をチェックして下さい。

国内優先権主張番号(JP)、原出願番号(JP)をチェックすると、みなし取り下げとなった元の出願番号でもヒットさせることができます。

なお、5000件を超える場合は、通信量の関係上、「番号一覧をサーバーに保存」にチェックする必要があります。


検索結果から読み込み

検索結果画面上で番号を一括入力画面を開くと「検索結果から読み込みボタン」が表示されます。
「検索結果から読み込みボタン」では、検索条件をリセットし、検索結果から上位最大5万件の出願番号リストによる検索に切り替えます。複雑な検索式で検索に時間がかかる場合は、出願番号リストでの検索に切り替えることで、スムーズにページ移動やグラフ操作を行うことができます。